×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

洗車しないとどうなる?

洗車しないとどうなる?

仕事で毎日車に乗っていて、ほぼ毎日運転しているんだけれど、時間がなくって洗車ができない…と言う場合や、逆に通勤は電車なので、週末にしか車に乗らないし、いつもは家にいないから洗車がなかなかできない…。 こんな方は結構多いんじゃないでしょうか? 実際みなさん洗車ってどの位のペースでしているんでしょうね。 時間がないと、数ヶ月愛車のお手入れまったくなし、といった方も実は多いのかもしれません。 でもそんな感じで洗車しないと愛車はどうなってしまうんでしょうか。 あまり乗っていない場合など、洗車しなくても汚れてないんじゃないか?とも感じてしまって別に構わないのでは、と思っているかもしれませんが、実は洗車しないだけで塗装が劣化していく場合もあるのです。 例えば石などが当たってほったらかしにしてしまうと、そこから侵食して取り返しのつかないことになってしまうこともあります。 洗車しないことで塗装を劣化させる可能性があることも覚えておきましょう。


洗車しないくらいなら洗車機で? 

仕事が忙しくて、洗車がなかなかできない!と言う場合にとっても強い見方になってくれるものと言えば、ガソリンスタンドなどにある、「自動の機械式洗車機」ですよね。 これはどんな風に洗車してくれるかというと、コインを入れると勝手に愛車の前後に動きながら、水や洗剤を噴射しながらぱたぱたと洗ってくれるというもので、時間にして5分程度ととってもスピーディ。 忙しい方も多いようで、土日などはこの洗車機のところで車が長蛇の列をなしているのをよく見かけます。 しかし洗車機って実際キズなどはつかないのでしょうか? やはり、手洗いするよりも、自動で画一的に洗車する場合は、どうしてもキズなどのリスクは増えます。 ですのでできるなら自身で汚れの具合をチェックしながら優しく洗っていく方がいいのは明白ですね。 しかし数ヶ月も洗車できる時間がないなど、手をかけられないという場合には、酸性雨やボディの劣化のリスクを取り除くという意味では洗わないよりはいいかもしれません。


ページのトップへ戻る